診療内容

予約方法

周辺地図

クリニック

お知らせ

現在の更新情報はじめ


現在の更新情報おわり

個人情報保護方針について

ののはな先生のひとりごと

ののはな先生のひとりごとはじめ
卯月、4月。
 新学期・新しい職場が始まります。 ワクワク・ドキドキし乍ら、新しい環境、職場への期待や不安感がありましょう。 小さな子ども達にとっては、突然、親から離れ、知らない環境となり集団保育の中で色々な感染症の洗礼を受け乍ら、たくましく成長していきます。
 感染症は軽い症状で済む事から、ずっと続く遷延性の中耳炎となっていく事もあり、ご家族は御心配でしょう。 集団保育の中では、昨年度から色々の場で、おたふくかぜが未だに続き、水痘・溶連菌感染もあり、インフルエンザに続き、RSウイルス、 そろそろヒトメタニューモウイルス感染(hMPV)、そしてアデノウイルス感染があります。 RS・hMPVは中耳炎の合併が多いことから子ども達は要注意です。 集団保育間もない頃から鼻汁が出始め、中耳炎になるという例がしばしばみられます。 小さなお子様は、鼻汁が増えたら耳は大丈夫かなと思って下さい。
 私共のクリニックも新しいスタッフが加わります。 今春、大学卒業した新しい言語聴覚士です。 福岡県の大学を卒業し、小児の難聴・言語療法を志し、ののはなクリニックに加わってくれました。 彼女にとっては、新しい職場環境は緊張の日々かと思います。 大学で学んだ色々な事が実際の言語療法の場で生かされ、患者さんを通じて成長していく事を願っています。
 今春は気候が安定しません。 心身共に充実した状態で新しい生活がスタートできるといいですが、体調管理が難しい気候です。 免疫力が低下しない様、気持ちを上げていきましょう。
ののはな先生のひとりごとおわり

スタッフだより

スタッフだよりはじめ
 暖かくなり、桜の季節がやって来ました。
外へお出かけしたり、体を動かしたくなりますね。 私は今ホットヨガを続けています。 気になってはいたものの中々手をだせずにいましたが、昨年の秋に始め、冬が過ぎそして春を迎えました。 1時間のレッスンですが、驚くほどの大量な汗をかきます。 汗をかいて気持ちいい!と感じたのは久しぶりでした。
汗をかくことで代謝が上がり、むくみが解消されたり冷え性が改善したりと良い事づくしです。 後は継続するのみ!と思っています。
スタッフだよりおわり

新刊お知らせ

新刊お知らせはじめ
 院長が分担執筆しています。 
P211-213 アレルギー性鼻炎
総合小児医療カンパニアシリーズ
小児科外来 薬の処方プラクティス
総編集:田原卓浩
専門編集:宮田章子 - 中山書店 2016年12月刊
 院長が執筆しています。
Monthly Book ENTONI(エントーニ) No.194
 原渕保明/編 - 全日本病院出版会 2016年6月刊
小児急性中耳炎
―起炎菌による治療方針,鼓膜切開術・鼓膜チューブ挿入術のタイミングについて―
 院長が分担執筆しています。
小児看護 Vol.38 No.4 APRIL 2015
 - へるす出版
 院長が分担執筆を行った書籍が新たに刊行されました。
P60-P61 中耳炎を耳鼻咽喉科に依頼すべき症例は、どのような症例ですか?
プライマリ・ケアの感染症 身近な疑問に答えるQ&A
総編集・田原 卓浩
専門編集・黒崎 知道 - (株)中山書店
 2冊に、院長が執筆しています。
Monthly Book ENTONI(エントーニ) No.142
 杉田麟也/編 - 全日本病院出版会
Journal of Integrated Medicine Vol.22 No.7 2012
 - 医学書院
 JOHNS26巻9号(9月増大号)に、院長が文担執筆しています。
JOHNS26巻9号(9月増大号)
特集:お母さんへの回答マニュアル耳鼻咽喉科Q&A2010 - (株)東京医学社
 院長が分担執筆を行った書籍が新たに刊行されました。
急性中耳炎の治療のコツ
 山中 昇 編 - 金原出版(株)
 2冊を、院長が分担執筆しています。
急性中耳炎治療入門
 山中 昇 編 - 金原出版(株)
小児耳鼻咽喉科治療方針
 日本小児耳鼻咽喉科学会 編 - 金原出版(株)
新刊お知らせおわり